ネット予約
エクステ情報
スタッフ募集
 

フェザーディメンション(3Dエクステンション)とは?

フェザーディメンション(3Dエクステンション)とは?

海外を中心に流行しているのですが、まつ毛が少ない・細いアジア人にもピッタリの新しいエクステンションの技法です。

 

通常のマツエクでは、0.1〜0.18 mmのエクステを自まつ毛1本に対し1本装着していましたが、フェザーディメンション(3Dエクステンション)では、0.05〜0.06mmの極細のエクステを自まつ毛1本に対し2〜5本装着していきます。

その為、自まつ毛以上の本数がつけれるのでまるで自まつ毛が増えた様な仕上がりを実感できます。

フェザーディメンション(3Dエクステンション)を通常の1本に対し1本装着と同じように装着していく方法もありますが、その方法ですと元の自まつ毛が多い方でないと仕上がりのボリューム感に欠けてしまうため、施術出来る方が非常に限られてしまいます。

そして、今までですと、これから成長していく産毛にはエクステンションを付けてしまう事で成長を妨げてしまう為、産毛への装着は避けていたのですが、フェザーディメンション(3Dエクステンション)の技法ですと負担は軽い為場合により装着が可能となりました。

☆こんな方におススメ☆
自まつ毛が少ないので増やしたい
フェザーディメンション(3Dエクステンション)ですと1本の自まつ毛に数本のエクステンションが装着される為まつ毛が増えたような仕上がりなります。

自まつ毛の負担が気になるのでエクステンションを避けている方
通常のエクステは自まつ毛1本に対して1本のエクステンションの重みがかかります。
しかしフェザーディメンション(3Dエクステンション)ですと、数本の細いエクステンションを自まつ毛に分散して装着される為、エクステンションの重みは分散されてかかります。
これによりまつ毛への重量を減らし負担を軽減させる事が出来ます。

エクステンションの装着感の煩わしさから解放されたい方
繊細な太さのエクステンションになりますので、付けている感覚が無くとても軽い仕上がりになります。羽のような柔らかさで目元のストレスが軽減できるので、エクステンションは付けたいけど重さやチクチク感が気になる方でもストレスなく装着できます。

できるだけ自然なエクステンションを楽しみたい方
フェザーディメンション(3Dエクステンション)は末広がりにフレアー状に広がっているエクステンションを装着しますが、1本1本が自まつ毛とほぼ同じ太さなのでふんわりナチュラな仕上がりになります。
エクステンション同士が元から根元でくっついているわけではないので、剥がれ落ちる際も数本一気に落ちてしまうわけではなく、1本1本時間差で剥がれ落ちてきれます。
稀に数本一気に落ちてしまう場合もありますが、周りのフレア状に広がったフェザーディメンション(3Dエクステンション)がなくなった箇所を分かりにくくしてくれます。

今までは自まつ毛が細い方に太いエクステをつける事になるので本数や持ちにも多少限界がありましたが、自まつ毛が少ない方でも合間を埋めれるので、密度が出てオススメです

 
 

▲ ページトップ

アイトゥ東京日本橋店
 
 

Copyright © . 東京都 まつげエクステ&ネイルサロン Nailash salon Eyetoo[アイトゥ]All Rights Reserved.