ネット予約
エクステ情報
スタッフ募集
 

まつげエクステのメリット・デメリット

まつげエクステのメリット・デメリット

まず、「まつげエクステ」について

正式には、まつげエクステンション。エクステ専用のグル―を使用して、地まつ毛に付け毛(エクステンション)を付けて、まつ毛を長く華やかに見せるものです。

 

まつげエクステの一番の特徴は、“ナチュラルさ”!
マスカラや付けまつ毛はよ〜く見れば”付けている”ことが分かりますが、まつ毛エクステは付けてることを感じさせないナチュラルさで、「生まれつきまつ毛が長いんです。イェイ!」といった感じを演出してくれます。

もちろんエクステの種類は1種類だけではなく、付けまつ毛と同じくカールのタイプや長さも豊富です。
しかも!いったん装着したら、3週間は付けたままでOK!なのです。

マスカラや付けまつ毛は付けっ放し厳禁!ですが、まつ毛エクステは施術者に付けてもらったら、3週間〜1ヵ月ほど(毛が生え替わる周期によるので個人差があります)は付けたり外したりすることなくいられます。

まつ毛エクステの最大のメリットは、「付けっ放しOK」。これでしょう、間違いなく。おかげでまつ毛メイクに時間をかけずに済むので、メイク時間の短縮につながります。
またまつ毛エクステは水や汗にも強いので、スポーツをする人にも最適です。

が!もちろんデメリットもあります。通販などでまつ毛エクステのキットを購入して、自分でエクステを装着することも出来ますが、鏡を見ながら4〜50本のエクステをまつ毛に装着するのは、なかなか至難のワザです。

そのためサロンで施術してもらうのが一般的なのですが、お値段は決して安くはありません。
5000円〜万単位までと、お店や施術者によって価格差がかなりあります。

こうした中、まつ毛エクステに関するトラブルが増加しています。
激安をウリにしているサロンで施術してもらったところ、目にまぶたや角膜にトラブルが出てしまった・・・ということが多いようです。

まつ毛エクステをする時は、技術の高いお店を選ぶこと!値段だけにつられると、のちのち後悔することになりかねません。

こうまでして装着したまつ毛エクステも、持続期間の間ずっと施術直後の美しさを保っていられるわけではありません。まつ毛は1日に4〜10本は抜けるので、まつ毛エクステも地まつ毛と同じように抜け落ちてしまいます。

地まつ毛が細く短い人は、さらに不利です。接着面が少ないために、まつ毛エクステが取れやすくなってしまうからです。

朝、抜け落ちた何本ものまつ毛エクステが枕にくっついているのを発見した時の切なさと言ったら!
大切に残していたプリンが、誰かに食べられてしまった時のような。。。

色々と注意しなければならないこともあります。
エクステのグル―はオイルに弱いため、クレンジングはオイルフリータイプのものを使わなければなりません。
コットンで押さえてすっと拭き取る・・・それだけでも抜けてしまうことがありますので、ごしごし擦るなんて絶対厳禁!です。
※クレンジングをする時は、エクステに触らないように、そっと。アイメイクがっつり派の方には、エクステはあまり向かないかもしれないですね。

スキンケアや就寝中も、注意を。
エクステはコットンやタオルに引っかかって抜けてしまうこともあるから、顔を拭くときはそーっとそーっと。
就寝中は枕でこすらないように、なるべくうつぶせ寝は避けて、仰向けで眠るようにしましょう。
また、高温になるとカールが落ちやすくなるので、岩盤浴程度なら大丈夫ですが、サウナはNGです。

色々とデメリットがあるように感じますが、付けたての違和感時期さえ突破すれば、本当に楽で便利なものです。

しかも最近では付け心地が更に改良され、違和感なくすんなり受け入れられるような極細で柔らかいタイプの毛質が登場していますので、是非!是非!一度お試しください!!

 
 

▲ ページトップ

アイトゥ東京日本橋店
 
 

Copyright © . 東京都 まつげエクステ&ネイルサロン Nailash salon Eyetoo[アイトゥ]All Rights Reserved.